2ちゃんねるのまとめブログ > スポンサー広告 > ペットは人間の友だち、家族

2ちゃんねるのまとめブログ > ペット・動物関係 > ペットは人間の友だち、家族

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット・動物関係

ペットは人間の友だち、家族

1 :.:2008/04/30(水) 02:00:53 ID:kVMVP/2K0
ペットの犬や猫には、人間と共に助け合いながら生きてきた歴史がある。
例え個人としては嫌いであっても、その現実は無視できない。
ペットは人間という種族の仲間、家族。


2 :黒ムツさん:2008/04/30(水) 02:24:20 ID:MnX4L4va0
クマネズミ怖い。(⊃дT)
そこらじゅうかじって、手の甲まで噛まれてしまった。
野良がたまに自分と同じ位の大きさのネズミを追いかけている。
やはり猫が居ると心強い。



3 :黒ムツさん:2008/04/30(水) 03:43:33 ID:i8rkqUVM0
仕事場の付近にいるのら猫四匹にかこまれた事がある。
膝の上にのってきたりして、とても友好的だった。



4 :.:2008/05/01(木) 03:21:25 ID:OZpgkFg10
昔、雑種の犬を飼っていた。
父の知り合いから譲ってもらったのだけど
当時まだ生まれて1ヶ月くらいの子犬で、真っ白で毛並みもふさふさ。
遠くで「おいで」と呼ぶと、まるで白い毛玉がコロコロ転がるように
走ってくるので「コロ」という名前をつけた。
自分を5番目の家族と固く信じていたようで、家族全員で外出して夜遅くに
帰ろうものなら怒る怒る。それでもって嬉しくってたまらないものだから
その自分の感情をどう表現してよいのか分からず玄関のドアに体当たりを
繰り返す姿がなんともおかしくって可愛かった。



5 :.:2008/05/01(木) 03:22:07 ID:OZpgkFg10
それから12年、すっかり年老いて一日中寝てばかりになってしまったコロ。

ある日、私が学校から帰って部屋でテレビを見ているときに、外で犬の吠える声が
1回だけ聞こえた。すごく元気なはっきりした声だった。
コロはすっかり弱っていてもう吠えることができないし、他に近所で犬を飼っている
ところはない。散歩中の犬が通りがかりにコロに吠えたのかな?
なんとなく気になったので窓から外を見たけど、コロはぐったりとして寝てて
周りに犬の姿はなかった。



6 :.:2008/05/01(木) 03:22:49 ID:OZpgkFg10
しばらくして母が買い物から帰ってきてコロの頭を撫でようと覗き込んだら
コロは目を開けたまま死んでいた。まだ温かかった。
私が聞いた吠え声は、コロがふりしぼって出した生涯最後の声だったのだろう。
甘えんぼの子犬だったコロも、最後は私たち家族を守る番犬として
目を開けて、しっかりと周りを見据えながら逝ったのだろう。

今まで家族を、我が家を守ってくれてありがとう、コロ。
あなたは今でも変わらず私達の5番目の家族だよ。



7 :黒ムツさん:2008/05/01(木) 04:08:12 ID:MWQIYORB0
新宿のゴールデン街辺りでは、野良猫を捕まえて去勢、避妊手術してから
街に放すボランティア団体があるんだよな。
放した猫は、賛同するお店の人たちが街ぐるみで飼ってたはず。
あちこちの飲み屋の隅で猫が飯食ってたし。
お金が掛かるんで資金不足に困ってる、ってずいぶん前にテレビで言ってた。
あの団体、まだ活動してるんだろうか?

当時、俺は猫飼ったことなかったから、ただ「ふ~ん」って見てたけど、
今なら寄付するよ~。



10 :黒ムツさん:2008/05/01(木) 20:23:49 ID:U9E9Wz7N0
なつかしい日本への郷愁そのものとなった童謡には、動物たちへの温かい眼差しが
こめられている。「カナリヤ」「七つの子」「お馬の親子」「べこの子」「めだかの学校」
「ぞうさん」「小鹿のバンビ」などなど。
私たちは、花咲かじいさん、浦島太郎、舌切り雀のおじいさん、月夜の晩狸たちと楽しく
踊った和尚さんたちの子孫だ。アオやアカとの別れに泣いた人達の子孫だ。
この人達は、相手をペットだなんて思ってはいなかったろう。ことさら愛護なんて構えては
いなかったろう。
仲間として自然に生きていたんだ。



13 :.:2008/05/02(金) 01:00:03 ID:lreXdJ3i0
人工物は脆い。少しの揺れで傾き崩れる。建物も、住む人も。そんな不確かなものを頼みに
生きるペット達は、飼い主の帰りを信じて待ち、時に命懸けで主人を守り、はかなく死ぬ。
哀しくもか弱い存在だ。そして彼らが戻って行ける野原はもう無い。
だからこそペットにできるだけの世話をする。今まで色々な生物を飼ったが単にペットと
思ったことはない。一番にあう言葉を考えてみたら、「家」だった。
 実家と呼べる所はもう無い。両親は遠い昔に別れて新しい家族と家庭を築いた。
帰って来いとは言われるがもはや他人の家。成人してすぐアパートを借り1匹の地リスを
飼った。「この小さな温もりはもし私が突然消えたらあっけなく死ぬ。
二つの命が共に生きる場所を守るために働こう」と毎朝、つぶらな瞳に向かい「行って来ます」。
「頑張ってね」と心に返ってくるようだった。
守るべき家、帰っていける家、私を待つ家――ペットが私を強くする。
私を受け容れる温かな家そのものだ



14 :.:2008/05/02(金) 01:00:30 ID:lreXdJ3i0
 そんな私だったが昨年一人の青年と家庭を持った。人と人が生活するのは難しく、
ふとした事で家はすぐ音をたてて軋む。
辛くなると、あの汚れない黒い瞳を思い出し、戻りたくさえなるが、今や永遠の野原に
還った可愛いあの子はやっぱり「頑張って」と言ってくれるようだ。
淋しさを強さに変える魔法がペットにはある。
凍える人に無償の居場所と明るい朝を与えてくれる存在である。



15 :黒ムツさん:2008/05/02(金) 02:43:44 ID:OtGDQZtR0
もう、3年前になりますが、
近所にいた黒いネコ。「クロちゃん」
隣、裏、家と3軒の家ともネコ飼っていたので、
どの家の人にも可愛がられていたメスのネコ。
居なくなる日は既に病気で痩せていて歩くのも辛そうで・・。
ちゃんとどの家にも最後、お礼参りに来て、
それ以来、いなくなったのです。
本当に、決して引掻いたりしない、やさしいいいコでした。




17 :黒ムツさん:2008/05/02(金) 03:29:07 ID:vzGRp/MO0
昔付き合ってた彼の猫が死んじゃったのが
私が倒れて救急車で運ばれたとき(時間もほぼ一緒)
だったらしいのね。

身代わりになってくれたんだよといわれたんだけど
もう10年も前のことでその彼とも別れてるんだけど
すごく気になって・・・。
生まれ変わって幸せになってたらいいな。



19 :黒ムツさん:2008/05/02(金) 07:14:39 ID:Wahw47ty0
>>17
毎年その日に、倒れた猫ちゃんの写ってる写真にお水とお線香をあげると
あなたの気持ちが伝わるよ。



21 :黒ムツさん:2008/05/02(金) 12:01:48 ID:ZdGrvNrK0
>>17
不思議な話だ。


寒い日は夜、寝てると布団の上にのっかてくる。
重たい・・・・




22 :黒ムツさん:2008/05/03(土) 04:18:15 ID:Itz23Ve+0
>>19
ありがと。一応仏様に手を合わせるときは一緒に祈ってるんだけど
彼の猫だし写真はないんだ。

>>21
そのときに友達に話したら当たり前のように「身代わり」って言われたんで
私はその猫に対してかわいそうという気持ちしか出てこないので
そいういうものなのかな?くらいで不思議とも思わなかったよ。

でも書いたの読み返してみると・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




24 :黒ムツさん:2008/05/04(日) 19:56:04 ID:/Z3KZzoF0
今朝、後ろ右脚が球状になったビッコの猫に会った。
一生懸命逃げてた。ビッコひきながら・・・
飼いたいけど朝礼に遅刻できないし・・・

仕事の帰り、歩道で奇妙な行動をするシマ猫がいた。
二匹・・・
片方は人懐っこい、もう片方は完全に人間を敵視。
オスの人懐っこい方を“チッチ”と口笛で呼ぶ。
よく見ると左目が真っ白で潰れていた。
メゲずにひとさし指を差し出すと鼻を付けてくる。
耳の裏とかを掻いてやと喜んでいたが急にどこかに行っちゃった。

なにしてやればいいんだか、やつらに・・・結構ツラかった。


26 :黒ムツさん:2008/05/04(日) 23:02:14 ID:5POFon4zO
幼心がついたころから結婚して家を出るまで28年!
犬が居なかったことがない位、犬4代、猫1代!
猫はまだよかったが犬は散歩が毎日の日課で大変だったよ。亡くなるとまた新しい犬が来るって感じで途切れることなく4代も続いたから結婚したらペットは飼わないと決めてる。


27 :黒ムツさん:2008/05/05(月) 05:39:33 ID:YFqtZQoO0
何度もインコを飼ったが、インコは思いのほか芸を覚える。
一番印象に残っているのは口ジャンケン(「ジャンケン、グー!」
とか言わせる)を覚えたインコ。
あと、「お手」と「おかわり」を覚えたのもいた。

実家で家庭教師を始めた時、生徒が来るとうるさく鳴き始めるので
風呂敷を被せて早くねせるようにしていたら、自閉症になってしまった
インコもいた。
小さい頃から人間とばかりいると、すごく人間くさくなるよね、動物も。
あながちこちら(飼い主)の深読みばかりではないと思う。




28 :黒ムツさん:2008/05/06(火) 20:26:04 ID:V9P//vMh0
若かりし頃、生に希望を持てず、死のうと思って夜中に家を出た。
  フラフラさまよってると、にゃぁんと鳴きながら、家の猫が。
  いつの間に出たんだ?と思いつつも、じゃあな、と挨拶して歩き出すと、猫がにゃーにゃー言いながら付いて来る。
  ごめんな、と言って頭を撫でると、滅多にゴロゴロ言わないヤツがノドを鳴らせて甘えてきた。
  いつもはほんとに愛想もないヤツで。男前だとは思ってたけど。
  それなのに、その場に座れば膝の上に乗ってくるし。立ち上がれば足に擦り寄ってくるし。
  いつもシカトなのに何だよ、って言えばじっと見上げてくるし。
  何だかすっげぇ可愛くて。毒気抜かれて、そのまま抱っこして帰った。
  一緒に布団に入って寝て。
  次に日からは、またいつもみたいに愛想ナシだったけど。
  やっぱ何かただならぬ雰囲気を感じたんだろうな。




29 :黒ムツさん:2008/05/06(火) 21:18:13 ID:POxxkUKf0
>28
ぬこさま GJ (`・ω・´)



32 :黒ムツさん:2008/05/07(水) 20:00:03 ID:ma5gdvtm0
さっきまで寝てて夢の中に可愛い猫ちゃんがでてきてくれました。
嫌な事があったので、多分死んだうちの猫ちゃんが姿を変えて励ましに来たんだと思います。



33 :黒ムツさん:2008/05/07(水) 20:24:11 ID:LG56a5n20
>>32
きっとそ~だよ。
いい夢見ると、目覚めてからもしばらくその余韻が残ってて、また~りと
気分がいいヨね。
かわいい猫ちゃんの夢どんどん見て、いやなことなんかぶっ飛ばせ!



36 :  :2008/05/09(金) 02:52:00 ID:Mcj1/8qs0
結婚当時から、一生賃貸住宅でいいやと思っていた私たち夫婦。
その計画は見事「運命の猫」に変えられることとなりました。

賃貸住まいの私にものすごく懐いてきていた黒猫♀。すぐお向かいの「大家の嫁」が
無責任に餌やりした結果、その地に居着いてしまっていたんだけど、気づくと
その家よりも私たち家族に懐いてきた。
野良猫がいるねえ、と通りすがりに微笑ましく思ってもらえることも
少なくなったこのご時世。餌やりババアはその場の感情だけで、避妊や去勢という
処置もせずに放置。
見かねた私たち一家は、そこそこいい条件の物件を運良く見つけることができ
賃貸から退去しました。黒猫♀が生んだ猫たちを連れて。
母猫はどうしてもつれてこられなかった(避妊手術に連れていった記憶が生々しくて
私に何をされるかわからないと警戒していたみたい)。それだけが心残りだけど


37 :  :2008/05/09(金) 02:52:36 ID:Mcj1/8qs0
ここからが不思議。

大学生活一人住まいの頃、ある日突然私の部屋に迷い込んできて、今一緒にいる
猫たちがちょうど黒♀母さんのお腹にできたのとほぼ同じ時期に、15年ほどの寿命を
全うしたのだけど…黒♀母さんの唯一の娘が、その、初代のトラ猫にそっくり。
顔立ちも模様の入り方も鍵尻尾までも。
生まれ変わりといっても差し支えないくらい…



38 :  :2008/05/09(金) 02:53:12 ID:Mcj1/8qs0
今でも甘え方などは、他の子(兄弟)とちょっと違う。なんというか年季の入った
心の許し具合。
この子たちを保護してきちんと家猫として飼い始めることにしてから、
いろいろ、私たち家族にとっての好転現象が、嘘でしょ!というほど起こってます。
見返りや、何か得をすることを目当てに猫保護したわけではないんだけど
猫たちは何かしら、私たちに「目に見えないけど着実な恩返し」をしてくれているかも、と
思う今日この頃です。
シマシマの、初代飼い猫にそっくりな子は、仕草も顔も初代にそっくり、
そして、人間の言葉を理解しているらしい…
大切にしてあげないとバチが当たるなあ、と思いつつ、初代にも手を合わせて
「帰ってきてくれてありがとう」と話しかけています。
初代は私の人生のどん底を共に体験した子だったので、見守ってくれている感じが
すごくします。生まれかわってくるくらいの勢いがあった子でした。
動物だって、ちゃんとわかっているし、大切な人の幸せを願う気持ちは同じかもと
思ってます。
よく言われることですが、猫は薄情なんかじゃないですよね。愛情深いと思う。



40 :黒ムツさん:2008/05/10(土) 21:21:38 ID:43GRCoxl0
>>38
明治の文部省発行の国語の教科書に、「猫はイヌより愛情深い」という説話がのっているよ。
太平の世の江戸期には、猫は飼い主に非常に忠実だとされていた。
「鍋島ネコ騒動」などは、納涼怪談として作られたけど、要は、主人のあだ討ちをする忠義な
猫ちゃんの話だしね。
日清・日露戦争あたりから、国策として犬のほうが忠実(軍用犬にもなるし)だと宣伝されはじめ、
そのまま現代に至っている。
だから世間で、猫は気ままで身勝手というのはウソ。
愛情細やかで、素直で、あったかくて、優しい。
素晴らしい人生の伴侶だよ。



41 :黒ムツさん:2008/05/11(日) 00:29:09 ID:yIUozGWc0
小1の頃、従兄の家で仔猫を飼ったが、アレルギーが出て我が家に貰われてきた。
それから18年、我が家の娘としていたわけだが、
冬のある日、老衰で逝ってしまった。
その連絡を携帯で受けたとき、俺は仕事中で雪の中、外に居たのだが、
その後の休憩中に何処からか猫が現れて、俺の元によってきた。
休憩中の間、ずっとその猫を抱いていて、
慰めに来てくれたのかと思い、『ありがとうね』といって返した。
次の日もその現場に行ったが、あの猫の姿は見えなかった。



42 :黒ムツさん:2008/05/11(日) 00:29:50 ID:yIUozGWc0
続き
それから1ヶ月ぐらいして、自室で寝ていると、
足元を猫が歩くような感触がした。
『あ、来てくれたんだな』と直感的に思った。
顔のほうに来る感じがしたので、いつも一緒に寝ていたように、
右を向いて寝ていた俺は、左腕で布団をまくった。
いつも俺の右腕を枕にして寝ていて、右腕を出さないと入ってこなかった。
それで、わざと右腕を横に出さずに、布団をまくったのだが、
入ってくる気配がなかった。
そして、右腕を出すと、スーッと入ってくる気配がして、消えた。
なんともいえない幸福感を感じた。

文章力無くてスマソ




43 :黒ムツさん:2008/05/11(日) 02:28:38 ID:Yf8lLA260
。゚(゚´Д`゚)゜


44 :黒ムツさん:2008/05/11(日) 09:05:49 ID:cf8A2JtD0
>>41-42
いい話だ。
あの世からも、飼い主を幸せにしてくれるんだな。



46 :黒ムツさん:2008/05/12(月) 00:05:04 ID:lhfA6ZHu0
>>41-42
悲しいけど、なんか心が暖まる体験談だ。


50 :黒ムツさん:2008/05/18(日) 11:47:30 ID:Z7Gh4jmp0
大学のある校舎の前にはいつもぬこが2~3匹たむろっている
水も置いてあるし、定期的にエサをあげている人もいるようだ
今日一週間ぶりに学校へ行き、いつものようにぬこを撫でに行った。
若い黒猫のアレックス(その校舎にいるぬこ大好き教官がそう呼んでいる)は人間大好きだが、
最近はさすがに暑くてくっついてこなくなっていた。(長毛だし)
今日もでれーんと長くなって寝ていたが、階段に座るとにゃあと細い声で鳴いて膝に乗ってきた。
他のぬこ、とりわけいつもアレックスと一緒にいる白猫のまみちゃんが見当たらないので、
「なんだおまい暑苦しいのに。まみタンいなくて寂しいのか?」などと言って、
しばらく撫でてその場を離れた。
そのあと自分の控え校舎に行くと、同じ猫好きの先輩が「悲しいお知らせだけど」と
まみタンが死んでしまったらしいことを教えてくれた。


51 :黒ムツさん:2008/05/18(日) 11:48:12 ID:Z7Gh4jmp0
校舎の裏でひっそりと横たわっているのを誰かが見つけ、用務員さん?が埋葬してくれたそうだった。
先輩も又聞きした話なので、葬られた場所はどこかわからないと言っていた。
アレックスは去年の秋こねこのとき捨てられて大学にやってきて、まみタンがお母さん代わりだった。
まみタンはカンパで避妊していたので子供がいなかったが、アレックスが大きくなってからも
よく毛づくろいをしてあげたり、先に膝に乗っているところに上からおもっくそ乗っかられても
エサを横からとられても怒らなかったり(他のぬこだと怒る)アレックスに本当に甘かった。
まみタン、最近はいつ行ってもでれーとして前と比べても寝てばかりいたが、ただ暑いからだと思っていた。
春先から増えた抜け毛がどんどん多くなってとどまるところを知らなかったが、半野良で
ブラッシングする人がいないからいつまでも生え変わりが終わらないのかと思っていた。
それだけではなかったのかもしれない。彼女はもう10年以上も大学にいるおばあちゃん猫だった。
アレックス、やっぱり寂しかったのかな… 私も寂しい。




52 :黒ムツさん:2008/05/18(日) 13:26:14 ID:jqX1e91M0
>>50、51
良い話をありがとー。




<<無職と宝くじ2ちゃんねるのまとめブログ漫画・アニメなどが原作の女主人公ゲーム総合スレ>>

<<無職と宝くじ2ちゃんねるのまとめブログ漫画・アニメなどが原作の女主人公ゲーム総合スレ>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お気に入り

検索

カスタム検索

プロフィール

2chおたく

Author:2chおたく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。