2ちゃんねるのまとめブログ > スポンサー広告 > 人間はピサロにひどいことしたよね(´・ω・`)

2ちゃんねるのまとめブログ > ゲーム > 人間はピサロにひどいことしたよね(´・ω・`)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム

人間はピサロにひどいことしたよね(´・ω・`)

1 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/22(日) 23:56:50 ID:wc0SNhUb
奥様をなぶり殺しにしたよね(´・ω・`)


6 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/23(月) 21:26:25 ID:TI60NPzy
魔族の王子でありながら特に人間に危害を加えることなくエルフの里(妖精)でロザリーという少女と暮らしていたのですが、そのロザリーの涙はなんとルビーの涙。
そのルビーの涙を求めて強欲な人間にロザリーはいじめられ、ついには殺されてしまいます。
それを知ったピサロは怒り狂いその場の人間を消炭に。
その後[進化の秘宝]という秘術を使い、最強のモンスターへと変化をとげます。もちろん目的は愚かな人類抹殺です。
それを世界を救うとかいう偽善勇者一向に襲われるのですから、もぅ悲劇のヒーローですよ(ノд`゜)。
まぁその主人公も↑後のピサロに幼馴染の少女を殺され、村人を全滅させられたのが発端ではありますが・・・
もぅドロドロです、憎しみは新たな憎しみしか生み出さないという・・・
リメイク版では、条件を満たした場合はピサロも仲間に出来るのですが・・・
人間とそのモンスターのどっちが悪者だか分かりませんね



7 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/23(月) 22:11:33 ID:LXYIRIRk
おまえに弟がいたとして、その弟がクソ野郎だとして
その弟の被害者に「おまえの弟が悪いんだー!!」って弟の代わりに復讐されたら
「ちょwwwwwwwwwwwww俺かんけーねーーーーーwwwwwwwwwwwww」
って思うだろ?

ピサロも同じことしたよ


8 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/23(月) 22:16:41 ID:at43Qntt
マジレス

ピサロが人間を滅ぼすために旅立つのが一番最初
その旅の途中でロザリーを人間から保護して知り合った
ロザリーがピサロの保護から人間さらわれ殺されたのは、ちょうどエスタークが勇者に倒された時
その前からピサロはエスタークを人間を滅ぼす地獄の帝王として復活させようと城を発掘してた

どっちが先って話ならピサロのほうが先に人間を滅ぼそうと行動を開始してる


14 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 08:55:10 ID:o6PlmYoU
>>8
ピサロが人類絶滅を決意したのはイムルの村の時点であって
ロザリーと会う前から決意していたという描写はない。
その時点ではまだ「罪深き人間」としか言っていない。


15 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 11:39:24 ID:UqZqhdnc
勇者とピサロは、非常に「近い」魂を持っていたと思う。
ピサロによって、愛する者を奪われた勇者。
人間によって、愛する者を奪われたデスピサロ。
実は、ピサロこそが、世界を救う者だったのかもしれない。
恐らく、魔族や、人間を嫌う世界樹のエルフ、ロザリーヒルのホビットにとっては、実際にそうだったのだろう。
そんな近しい魂を持った者を、己のもっとも近くにいた者を‥‥いわば「もうひとりの己」を、勇者は討ち滅ぼした。
ピサロの苦しみを、勇者はよく分かっていただろう。
その魂の痛みを、分かっていただろう。
しかし、勇者には、ピサロの魂を救う事はできなかった。
勇者の魂は、救われたのかもしれない。救われなかったのかもしれない。
ただ、はっきりしているのは、「もうひとりの勇者」の魂は救われなかった、そのことだけである。


16 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 12:44:19 ID:zpN9YzC5
戦いなんてそんなもんさ。どっちも正しいし、どっちの言い分もわかるんだよな


20 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 23:27:13 ID:d1dlCJhN
ピサロって実際の時系列に並べれば、ただの悪党なのに夢で過去を中盤以降に見せて意図的に感覚的な時系列を狂わせて勘違いさせるように製作者は意図してるな


22 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/27(金) 11:50:38 ID:Tq4nq8n+
ピサロは普通に悪人なんだけど、それを悪人には見えないようにしている。
ある意味上手いやり方だよな。さすがDQというべきか


23 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/27(金) 23:18:11 ID:zXzoyeoA
人間から見た場合に悪人ってだけだけどな


26 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 11:57:57 ID:/IB2o4WF
エルフやホビット族はニンゲンを嫌っていた。
そんな彼らをピサロは保護していたとうかがえるのがロザリーヒル。
彼らからしてみればピサロは彼らの世界の勇者なのかもしれない。
ワルイニンゲンドモを滅ぼして、自分たちの世界を築いてくれる…
勇者はニンゲン界の勇者。どっちが悪で正義か…それはわからない…
つまり二人は光と影…表裏一体。同じなのだ。
同じ苦しみを味わい、同じ運命をたどる。


27 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 12:26:20 ID:PcywSM3Q
>>15>>26
とりあえずコピペにマジレス
世界樹に住んでた住民達は人間を嫌ってもいなければ魔族マンセーもしてない、
それどころか世界樹に魔物が住み着いた事を迷惑がってる者もいた。

さらにピサロの方もその世界樹を『焼いてしまおうかと思った』と発言、
実行こそしなかったがこんな事を言うピサロに「多くのエルヒやホビット達を人間どもから守る」なんて意志があったとは思えんが。


28 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 14:24:27 ID:ONG9oOGN
つーかピサロ一人が勝手にやり始めたことだしな。
こいつが全ての元凶には変わりない。ロザリーのことは元々何の関係もない。
だからこそ第6章が納得いかない。こいつが救われるのはおかしい。


29 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 14:59:23 ID:Cv3xKdJd
ピサロを庇うような物言いをする仲間達の言葉を勇者はどう聞いていたのだろうか・・・
寡黙な奴だから、家族や幼馴染、村の仲間達をピサロに皆殺しにされたことを仲間には告げなかったのだろうか?
ともあれ、勇者の気持ちを考えると6章なんかとても受け入れられない。


30 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 21:39:45 ID:BtjcyPu7
ロザリーさんに対して、同族として責任を感じているのでは?

寡黙ですか?ピサロさんに黙れと言われてしまいました。



31 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 21:42:58 ID:4UIoj7Dc
つか勇者の家族や幼馴染、村の仲間達もたいがいだからなぁ……
少しは勇者に情が移っちゃってたみたいだけど、あの村の総意として勇者を地獄の帝王殺戮マシーンに仕立て上げるってのが勇者を育ててた目的だし
マスドラはマスドラで、人間と天空人の異種婚を禁止してるからって勇者の父親を雷で撃ち殺して母親は軟禁だし
あの世界って勇者だけが完全に被害者で後は全員悪党って言っても過言じゃない


32 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/28(土) 23:14:21 ID:5i4swYTg
主人公とピサロはともに人間のそして魔族の両勢力の希望の星であるが、
お互い相手の勢力に属する者によって愛しいものを殺される(ロザリー死亡の直接の元凶はエビルプリーストだが)。
いろいろな意味で彼とピサロは似ている。
が、彼とピサロはお互い殺し合うことでしか決着を図れなくなる。
……のは、FC版の話。
個人的にリメイクの改変はないほうが良かったかな、とか思う。
世界を救い、全世界の人間に喜びを取り戻した後、
廃墟の村で一人哀しく立つしかなかった彼(彼女)のもとに、
仲間とシンシア(マスタードラゴンによる最大の心遣いであろうか)が現れる……というラストが好きだったので。

主人公にとっては、マスタードラゴンもピサロと同じくらい憎い相手でしょうね・・・
幾ら掟とはいえ、マスタードラゴンは主人公の父親を殺し、天空人である母親を主人公から引き離したのですから・・・。
後にマスタードラゴンは主人公にピサロを倒すことを依頼しますが、彼には主人公に対する負い目はなかったのでしょうか?


35 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 10:53:27 ID:gvdW8FGy
4は初めて等身大の人間が敵としてドラクエに 登場した記念すべき作品。
4でおもしろいのは、まともな人間であるはずのキングレオやバルザックが率先して禁断技術を使って魔物になろうとしていること。
でもピサロはそうしない。最後まで人間の尊厳を保とうとする。そこに彼の潔さがある。
それが政治闘争に巻き込まれてそれを捨て去る。憎悪の念が、彼に人の尊厳を捨てさせる。
ここに悲劇がある。それが進化の秘法ピサロ。
4は善を勧めて悪を懲らしめるというより、なりゆきで敵になった奴をなりゆきで倒すっていう描かれ方だと思う。


36 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 11:50:49 ID:0BCuqAMI
ん?ピサロはそもそも人間じゃねえだろ


37 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 13:21:56 ID:UKIT91Z+
>>35
ピサロは人間じゃなくて魔族だろ。
ついでにいえばピサロは自身は進化の秘法には手を付けずに
『部下』に実験させていたんだ。良い身分だよな。
庇う要素なんてどこにも存在しないな。


38 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 20:51:28 ID:uIUd8khb
何でも勧善懲悪で区別しようとすると
ゲーム内容を正しく理解できずに↑のようなレスをしてしまう。
悲しいね。

少なくともゲーム内にそんな結論は出ていない。
ピサロはかわいそうな奴だったとゲーム内に明言されており、
ゲーム内容を素直に理解せず悪し様に曲解している読解力に欠けた人。


39 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 21:07:33 ID:UKIT91Z+
>>38
その『可哀想』ってのが既に間違ってるんだよ。
俺もそうかもしれないが、お前も話の流れを理解できてないな。


40 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/29(日) 21:27:54 ID:uIUd8khb
ゲームの内容にケチつけたいだけじゃんそれ。
まぁ「ピサロは人間じゃなくて魔族だろ」なのはその通りなので
>>35の意見も間違っているけど。


47 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/30(月) 10:42:13 ID:eRtt0bLJ
人間には人間の魔物には魔物の生活があります。
人間が善、魔物が悪などとはとても言えません。
特に「ルビーの涙」に関する一連のイベントを見た後だと、人間の方が邪悪にさえ見えてきます。
魔族の王であるピサロと勇者である彼、あるいは彼女は、
その立場がなければ親友と呼べる間柄になっていたのではなかろうか。
わずかに運命の歯車がかみ合わなかっただけで五章の結末になってしまったのでは無いかという、ある種の怒りと諦観そして無力感すら感じました。
 だからでしょうか。
たとえご都合主義のようなものだとしてもピサロとロザリーが蘇り、何のためらいもなく邪悪と言える敵を倒せる第六章が私はとても大好きです。




49 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/30(月) 11:42:22 ID:9jnQkHsq
>>47
DQ4は正義の名の元に悪を懲らしめるなんて勧善懲悪思想じゃなくて立場の違いで敵味方に分かれていると思う。
人間を苦しめる魔族の脅威から人間を守る為にデスピサロを倒すのが勇者の使命だし魔族の繁栄の為に進化の秘法を完成させたり世界征服を企むのは魔族の王の使命。
恋人殺されたから人間滅ぼしたり部下を粛清するのは単なる復讐でしかないけど。
DQ4は敵味方を善玉悪玉で分けないほうがいい。敵にも自分の使命を果たそうと必死な奴がいるわけだし。


53 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/30(月) 13:19:00 ID:EDZo0rc/
DQは1~3まではラスボスが「ただの完全なる悪」として書かれていたのに対して、
4ではラスボスであるデスピサロと主人公である勇者がほぼ同じ境遇で書かれ、デスピサロも悪ではなく書かれる。
あくまでデスピサロが狙う「人間」は、悪としてのそれだから。
デスピサロは自分にとっての悪である何かを潰すためにラスボスになった。
我々がRPGで操る主人公もラスボスになり得る。


61 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 03:29:23 ID:daC1idCs
勇者を振り回した奴ら、ロザリーを振り回した奴ら、どいつもこいつもおかしな神経してる。

どう考えても不幸になるのに、禁じられた異種婚を犯した勇者の両親もおかしい
不幸な生い立ちの勇者を良いように利用し、自らは偉そうにしてるマスドラもおかしい
マスタードラゴンに押し付けられたとはいえ、勇者を殺戮マシーンに育て上げた村人達もおかしい
(エビプリに操られた)数人の人間にロザリーを殺されて、何か人間全員を恨んじゃったピサロもおかしい。戦争で人間の嫌な所を見て来たんだろうが、それとこれとは関係無い


63 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 11:17:20 ID:NyBBNU71
ところでDQⅣのテーマとは一体なんでしょうか?
個人の感じ方の差もあるでしょうが、私は「悲恋」だと思います。
勇者という宿命を背負ってしまったがために、愛するシンシアの命を魔族に奪われてしまった主人公。
魔族の王でありながらエルフの少女を愛し、しかしルビーの涙を流す彼女を欲深き人間に殺されたピサロ。

この2人の、まるで同じコインの裏表、あるいは鏡に映ったお互いのような対比は、幼い頃の私にも染み入るものがありました。
この点は皆様にも納得していただけると思います。


65 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 12:58:09 ID:ItxOXXJ6
ザオリクという呪文があるのに
○○が死んだってのは無理あるな
いやいや生き返れよ!ってなるよね




67 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 13:27:02 ID:tyY0pWd3
>>65
そこら辺は触れるな的な大人の黙殺みたいなとこあるけど、やっぱり変だよな。
主人公は全滅したって教会戻されるのに。5のパパス復活しろよ(´・ω・`)
堀井ゆうじも昔インタビューで「キャラがすぐ死ぬような話は嫌い。某RPGでは死んでたキャラが落石防いで萎えた」みたいなこといってたのに。


71 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 21:55:25 ID:CFcALjKX
「勇者とピサロはコインの裏表」っていうのがすごく萌えた。
勇者はピサロ勢にシンシアを殺されているし、
ピサロは勇者のせいでロザリーを殺されたと思っている
(勇者のせいでロザリーヒルの場所が人間にばれたから)。
しかも、お互いのロザリーもシンシアもエルフの娘。
まさに宿敵。
ただ、二人が決定的に違うのは、勇者には仲間がいたが、ピサロは孤独だったという・・・・・・。


72 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/31(火) 22:01:43 ID:A+j3wML+
そりゃ光と影は表裏一体だからね、勇者とピサロの関係はそういう事。DSでピサロも報われたし無問題


82 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/04(土) 13:21:00 ID:xcNYiGiE
悲劇のヒーローの復讐劇が傍目からみるとすごく独善的で痛いというのがDQ4の本来のテーマで、悲劇のヒーローの復讐を悪として打ち砕くのがDQ4の本当のストーリー。
初期の勇者は復讐に燃える悲劇のヒーローだったけど、自分と同類のピサロの痛さを見て自分の痛さも悟って自己修正をして目的を魔族に復讐する事から人間を滅ぼそうとする魔族から人間を守る事に変わっていった。


83 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/04(土) 13:30:28 ID:WSDCERkI
ピサロがかわいそうなのは最後勇者に倒されるからであって、
PS版以降のピサロはただのイヤな奴。
なんで恋人の恩人(しかも自分はそいつの家族の仇でもある)に対してあんな偉そうな態度取れるんだ?
男として最低限の筋は通せよ。

てかこいつ、勇者に助けられなきゃ誰ひとり幸せに出来てねーゴミ野郎じゃん。


84 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/04(土) 13:40:01 ID:U2kj2sEN
善悪はともかく
ピサロは死んでこそ絵になるよなー
6章はただ蛇足なだけだった


85 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/04(土) 14:38:31 ID:ttfbVQkG
仲間に助けられなきゃ誰ひとり幸せに出来てねーのは
1主除く歴代主人公皆同じ。


86 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/04(土) 15:06:25 ID:paZ4Hmoh
>>83
>>85への返しだとしたらそれって的が外れてないか。
勇者にとってピサロは仲間どころか親の敵、ピサロにとって勇者は計画を妨害しうる最大の障害。
勇者が仲間の助けを借りる事とピサロが勇者の助けを借りる事は同一視出来る問題じゃない。


92 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/05(日) 11:07:44 ID:vIKXj/EH
ドラクエのラスボスって、大体が
「世界征服」とか「全世界に滅びを」とかクソくだらない理由で敵対するんですが、
ピサロだけは違うんですよね…


93 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/05(日) 14:28:44 ID:UiowHuFJ
「世界征服」はその後の確りとした展望が有れば、くだらないとは言えないし
「全世界に滅びを」は本能に従っただけな場合は、人間の価値観で判断する事自体が間違いだ

まぁピサロ様は、人間とは懸け離れた価値観や判断基準で生きている可能性もある訳だから
その目的が崇高なものであったか?なんてピサロ様と同種の存在じゃないとわからん罠


94 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/05(日) 16:52:10 ID:HW5JAF1n
>>92
同じだろう
最初は「世界征服」だったのが、エビプリに踊らされた結果「人類滅亡」に変わっただけ


95 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/07(火) 03:16:16 ID:gKHahEhx
現在の先進国の殆どはほんの半世紀~1世紀程度前には世界征服を目論んでいた訳で


96 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/07(火) 13:11:52 ID:+4JAy1Sl
そうだね、そう考えれば世界征服なんてそんなに悪い事じゃない。
よって「ドラクエの歴代大魔王に真の悪なんていない」と言う事で結論。


97 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/07(火) 22:40:23 ID:fy8YflU8
北にいるじゃないか


98 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/07(火) 23:16:07 ID:jNmIg//6
あの世界では人間のボンモール王がエンドールを征服しようとしてたよね
ピサロもちゃんと自分が治めてる国があるわけだし国を大きくしようというのは別におかしくない
しかも魔物と人間は仲が悪いというか日常的に殺しあっているわけだし

エスタークが昔何したのか知らんが勇者を導くとか言って誘導して暗殺させたマスタードラゴンまじ腹黒す


101 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 00:27:29 ID:Fgv6/dNn
>>92
>ピサロだけは違うんですよね…
おいおい。ピサロの動機が世界征服でないなら何なんだ?
まさか、自分のオンナの恩全確保(後に復讐)なんていう個人的なワガママで、
魔族全員を利用して対人間大戦争引き起こしたってのか?
とんでもない迷惑野郎だな。人間はもちろん、魔族にとってもいい迷惑だ。
ロザリーどうこうなんて、ピサロ以外の魔族にとってはどうでもいいことなのに。
そんなことの為に、勇者と戦わされて散っていった部下たち……でピサロ本人は、
オンナと幸せに暮らしましたとさ、か。人間にも魔族にも恨まれて当然だな。


102 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 00:31:48 ID:Fgv6/dNn
× 恩全確保
○ 安全確保

まぁこれぐらいしか突っ込みどころはないだろうけど。あるならどうぞ。


103 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 00:35:47 ID:Fgv6/dNn
何にせよ、「世界征服は悪じゃない」というなら竜王だってそうだ。
竜王もピサロも同等に「悪じゃない魔王」。取り立ててピサロだけ語るような
要素は何もないな。


106 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 08:04:14 ID:bLB+tWzI
モンスターは世界中に大量に広まっているのに対し、人間は町に少数しかいない。
征服という意味では、ピサロが動くまでもなく達成されている。
これはピサロに限らず、歴代ドラクエ全てに言える事。

ドラクエの勇者は、人間が魔物の世界を征服するための駒に過ぎない。
言うなれば、ただの暗殺者だ。
しかし、ドラクエは人間の立場から描かれる物語なので、暗殺すら美談になる。
ようするに、最終的な勝利者こそが正義であり、その過程なぞ関係無いのだ。


109 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 17:55:49 ID:ZFE8JeqX
人間は魔族の住処を奪い(アッテムト鉱山等)入植地を拡大してきた
また天敵である魔族を殺すのも当然の権利として平然とやっている
魔族にも同じく天敵である人間を駆除する権利がある
ピサロが勇者の可能性のある子供を殺すというが人間も魔族の女子供を殺している
女子供の区別もつかないで殺してる者も居るだろう
そんな世界で均衡が崩れたなら当然強い方が天敵の根絶を始める
自然の摂理だ
生存競争に善悪など存在しない
次に世界の主として君臨してきた人間はホビット、エルフからも嫌われ逆にピサロは慕われている
人語を理解出来る知的生命体のマジョリティーに支持されているのは魔族だ
理解しろ


110 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 20:14:44 ID:H29T4MjV
マスタードラゴンが進化の秘法を手にしようとした魔族を滅ぼそうとするように、
魔族の長だったら勇者などというものが出てきそうなら手を打つのは当然だわな


111 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 20:32:15 ID:htSaUcL1
ピサロは正直歴代の敵の中では最も無能だよな。
部下にもロクに信用されてなかったどころか裏切られてるし


112 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 21:31:47 ID:q3gf92CM
>>111
アンドレアルみたいな忠臣も居ただろ、エビプリはまあおいといてバルザックやキングレオは元人間だし魔族の中で信頼を得ていなかったとは言い切れない。

6章では私情で全部ほっぽり出して、勇者と共にモンスター狩りしても平気だったけどな。


114 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 22:47:08 ID:Fgv6/dNn
ピサロの動機が世界征服なら……竜王やハーゴンと同等、何も変わらない。

ピサロの動機がロザリーなら……個人的理由で大戦争を引き起こした、人間にも魔族にも
大迷惑な野郎。挙句、途中から一人だけ裏切って敵勢力に鞍替えするという、魔王としては
前代未聞の恥を晒す。

動機がどちらであれ、プラス評価のしようはないな。


115 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:05:33 ID:q3gf92CM
つまり
ピサロは人間にも魔族にもひどいことしたよね(´・ω・`)
ということか。


116 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:05:49 ID:Fgv6/dNn
>>109
>また天敵である魔族を殺すのも当然の権利として平然とやっている
>魔族にも同じく天敵である人間を駆除する権利がある
天敵同士、五分五分の殴り合い、戦う動機の条件は善悪なく同じってことか。
なら、静かで平和な非戦闘員の村を襲って皆殺しにしたピサロと、「魔族たちが
平和に暮らしてる町を襲ったことなどなく、、戦場で魔族軍の軍人としか戦ってない」
勇者たちとの比較は?


118 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:39:35 ID:htSaUcL1
ようはピサロは上に立つ器では無かったんだろうな。
ロザリーヒルでの話を聞いてると突然世界征服しようとしだしたDQN
たかだかエルフ一人で動揺して自我失うような馬鹿なことしてる
自分が利用されてたことにも全然気付かない
勇者に対して何の詫びもしない謝りもしない
信頼されてた部下も確かに居たがほとんど海老に寝返ってるくらい
他のDQの魔王は一貫した目的を持ってるのにこいつは一体何をしたいのかよく分からなかった
ロザリーは結局こいつのせいで殺されたも同然
主人公の大切な人を皆殺しにして、自分の大切な人すら死なせ、自分は勝手に暴走
こいつは何一つ成せていない。上に立つ者の癖に


119 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:43:49 ID:H29T4MjV
村や町に当たるのかどうかは知らんが洞窟とかモンスターのテリトリーに乗り込んで好き放題してないか
勇者たち
あと平和な村って勇者住んでたところのことだったらあれは勇者という名の人間兵器を育成するための施設に見える
全部勇者のために用意された環境であり人員構成じゃん

まあピサロもあんまり大物には見えないけども
第六章は…あれは蛇足に過ぎるな


120 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:47:54 ID:q50I5PAa
たかだかエルフ一人なんて言う人に
大切な人の命云々なんて語れるの?



121 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:54:18 ID:q50I5PAa
身代わりになろうとしたシンシアさんを
止めようと思えば出来たはずですよね。


122 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:54:31 ID:5IYvxfzK
>>120
上に立つ者は、時として1人の大切な人を見殺しにしてでも大勢の民を守らなければならない
それが出来ないピサロは指導者として一流とは言えない


123 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/08(水) 23:58:39 ID:htSaUcL1
>>119
魔物が人間を滅ぼそうとするならばそれに対抗する手段を取ってただけだろう。
元はといえば手を出した魔物達が悪いわけだし。

>>120
人の上(この場合魔物の上だが)に立つ者の癖に
一人の女で勝手に暴走するようなアホな上官が何処に居る?
そんな奴が戦争中に居たらただの足手まといだ。即切り捨てるか置いていくかどっちかだろうが。
味方にとって無能な上司ほど邪魔な存在は居ないだろう。
海老の判断はある意味ではまともだぞ。まぁやり方は非道すぎて賛同はさすがに出来ないが


124 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:04:15 ID:Fgv6/dNn
>>119
>勇者住んでたところのことだったらあれは勇者という名の人間兵器を育成するための施設に見える
そりゃお前の勝手な主観、個人的な感想だ。俺にはとてもとてもそうは見えんけどな。
仮に「施設」だとしても、戦時中ともなれば非戦闘区域で女学生が兵器工場で働かされるぐらい
はするぞ。女の子たちばかりの工場へ、マシンガンで武装した兵士が乗り込んできて、
無力な女の子たち相手に銃弾を乱射して蹂躙しまくる。降伏勧告もせずに問答無用で女の子たちを
皆殺し。ピサロがやったのはそういうことだ。
少なくとも王城へ攻め込んで武装した守備兵と戦ったわけではないってことぐらい、わかるよな?

>洞窟とかモンスターのテリトリーに乗り込んで
「魔界」がある以上、「人間界」の洞窟は人間のテリトリーだ。モンスターの方こそ不法侵入。


125 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:04:26 ID:H29T4MjV
元々いうと天空人と魔族の戦争って何で始まったんだろうな
エスタークが進化の秘法で具体的に何かしようとしたのか?
単に魔族の安全を保障する抑止力として作り出したという可能性はないのか?


126 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:11:39 ID:DXgai/gD
17年間何も話さずにいたのも悪かった。
ただ、何だか意味深な発言を、するだけで。


127 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:11:50 ID:lHaeqNEa
>>124
非戦闘員もいたかもしれんが、勇者に剣術を教えるレベルの戦士やライデインを扱える魔法使いが抵抗したんだ
手加減出来ないだろ

あと法ってなんだよw
誰が決めたんだw


128 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:13:23 ID:UQQ5XpiY
勇者の村の襲撃は非人道的とはいえ、軍事的にはまともな判断
誰が勇者かまでは特定出来ない以上、取り敢えず皆殺しが一番簡単だからな


129 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:19:15 ID:ZZzBZo2I
>>128
第一章の時みたいに子供攫うのはまともな判断なのか?
戦争に綺麗も汚いも無いが、そもそも魔物が勝手に起こしてるからな。
戦争というよりは拉致、侵略、虐殺と言った方が正しい


130 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:27:47 ID:75H6gOlw
>>127
>非戦闘員もいたかもしれんが
それで充分だ。勇者がいつ、戦場以外の場所で(魔族軍の)軍人以外の相手と戦った?
非戦闘区域での民間人への暴行・略奪・虐殺は非道。たとえ戦時中でも、そういうケジメや
良識はあるぞ普通。それを破れば非難されて当然。実際、されてるだろ?


131 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:28:14 ID:UQQ5XpiY
>>129
勇者という兵器が人間の形をしている以上、拉致、侵略、虐殺になるのは避けられないな
片っ端から人間殺して回るよりは人道的だろう


132 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:30:11 ID:75H6gOlw
>>127
>者に剣術を教えるレベルの戦士やライデインを扱える魔法使いが抵抗したんだ
>手加減出来ないだろ
レベル1を育てるのがようやくの人たちに、魔王の直属部隊が手加減できない、ねぇ……
しかも城でも砦でもない、あんな無防備な村を舞台に……
挙句、女の子一人の術にコロリと騙されて意気揚々と帰還……


133 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:38:28 ID:75H6gOlw
>>127
あと、戦時中なんだから誰も彼もが身を守る為に竹やりとかの訓練(DQ世界なら、
当然魔法も含まれる)ぐらいしてても不自然じゃないぞ。それを職業軍人と
同列に扱うのは無理があると思うが?


134 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:49:10 ID:lHaeqNEa
あの村の連中は明らかに勇者の素性を知っていて、それを育て守るのが仕事で生きてるわけで、
そこらの民間人と一緒にするのも無理があると思うぞ
極秘の施設なのだから城や砦でないのは当然だ

あとピサロはともかくエスタークは勇者たちにまだ何もしてなかったよね
なのに人間が勝手につなげた洞窟から乗り込んで道中の魔物も片っ端から殺していったよね
エスタークが封印されたのはずっと昔だからそれより後に生まれた魔物もきっといたよね


135 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 00:55:25 ID:75H6gOlw
>>134
>あの村の連中は明らかに勇者の素性を知っていて、それを育て守るのが仕事で生きてるわけで、
うん、その通り。勇者を育てるのが仕事だ。
勇者にご飯を炊いてあげたり、勇者の遊び相手をしたり、勇者のおむつを替えたり。
「勇者の育成要員であること」と「その人が戦闘員であること」はイコールでもなんでもない。

>それより後に生まれた魔物もきっといたよね
それを言うなら、ロザリー事件の当事者なんか、その場で全滅してるんだが。
ピサロは何をキレて、誰に八つ当たりしてたんだ?


136 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 01:03:50 ID:lHaeqNEa
あんな城でも砦でもないところで勇者を守る使命を(恐らくマスタードラゴンから)与えられてるんだから
相当な手練が何人かはいただろうと想像するが、まあ雑魚かも知れんな

そういやピサロナイトってどういう扱いになるんだ?
あれも民間人を守ってたけど敵方の軍人だからおk?


137 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 06:27:10 ID:75H6gOlw
>>136
攻めらた時に戦って防衛する気がある・自信があるなら、それこそ
城や砦を築いて武装した守備兵に警戒させて、ガッチりと守りを固めてればいい。
攻め込まれたらとても防衛できない、戦闘員なんか殆どいない託児所だからこそ、
見つからないようにコソコソ隠れていたと考えるが。


138 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 08:21:01 ID:ZZzBZo2I
>>131
人道的?虐殺が?拉致がか?
何処が人道的なんだか。片っ端から殺してるのと何も変わらない。
大体勇者は兵器なんかじゃない。お前の勝手な妄想じゃないか


139 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 08:37:51 ID:IaTKXJDh
>片っ端から殺してるのと何も変わらない。
いや、変わるだろう。少なくともさらった子供が生きているんだから。


140 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 09:17:04 ID:lHaeqNEa
>>137
一応勇者になるような人間を作り出すことはマスタードラゴンとしても禁じているわけで、堂々と構えるわけにはいかんわな
単純に守ればいいだけなら最初から天空城に住まわせれば良かった
まあ結局その辺は水掛け論にしかならんね

で、ピサロナイトは?
あんな塔でも砦扱い?
勇者の村にも地下シェルターはあったが

>>138
マスタードラゴンにしてみりゃ進化の秘法に対抗しうる切り札なわけで
いざというとき対魔族の兵器としての側面はあるだろう
御丁寧に天空の装備なんてものも残してある
実際進化の秘法を使ったエスタークとの戦いではマスタードラゴンまで出張っただが、
さらに完全になった進化の秘法を使ったデスピサロとの戦いを導かれし者たちとかいう精鋭部隊9人で終わらせたわけで
勇者本人には気の毒な話だが


141 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 09:29:54 ID:ZZzBZo2I
>>139
ライアンが助けに来なかったら殺されてたかもしれない


143 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 11:10:25 ID:ppqr/GG1
有無なく勇者として運命付けられた主人公と有無なく魔界を束ねるものとして生まれたピサロ……境遇もよく似ている。
どちらかが生まれていなければ、どちらかもまた、生まれる、いや「創り出される」ことはなかったはず。
つまり、
『勇者』という存在を大きなものにしたのがピサロ自身の行いであったのと同じように『デスピサロ』という存在を創りだしたのは勇者となった主人公自身の行いだった。
ピサロが村を滅ぼさなければ『勇者』として旅をすることを決意しなかった。
同じように『勇者』という存在がなければ村が滅ぼされる事はなかったかもしれないし、さらにその存在が強大なものにならなければ、ピサロがエビルプリーストにけしかけられ、真の『デスピサロ』となる事も、回避できた。
たとえ2人の戦いが不可避であっても、自我を失い制御不能となったデスピサロと相対してしまうという最悪の事態は免れて、戦いの果てに少しでも相互理解が生まれたかもしれないのに……と思うと切なくなる。
冒険が終わり『勇者』としての任務を終えた主人公がなぜ天空人になることなく、ひとり、滅びた村へ帰ろうと思ったのか。
それはきっと『勇者』という存在が犯した罪の重さを彼自身がよく分かっていたから……勇者の名を捨て一個人として、あの村で悲しみを背負って「生きつづける」ことが、自らの罪滅ぼしだと思っていたからではないだろうか。


149 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 22:08:05 ID:75H6gOlw
そもそも、勇者の村とその村の人たちがどんな存在であれ、
「ピサロは勇者の幼馴染や親しい人たちを大勢殺した」
ってのは不動の事実だろ? それに対して、勇者がピサロに何かしたか?
互いの、「恨める立場にあるかどうか」の勝敗は比べるまでも無いんだが。
勇者は堂々たる仇討ちができる立場にあり、ピサロはありふれた征服魔王=
物語上の悪役としての活動で村を襲い、恨まれる立場にしっかりと立った。
魔族がどうの戦争がどうの勇者は兵器だのと、ぐだくだと飾り付けをしたところで、
変わらないものは変わらない。ピサロは勇者の大切なものを奪った。勇者はピサロの
ものを奪うどころか、ロザリーの命を与えた(勇者には何の非もないのに)。

似てるどころか、正反対だな。勇者とピサロは。奪うものと与えるもの。
奪われた悲劇のヒーローと、奪った上で恵んでもらった強盗乞食と。


150 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/09(木) 22:28:33 ID:lHaeqNEa
勇者は他人の都合に踊らされた悲劇の人ではあるな
ピサロは出自について同情する要素はない
描写がされてないので

第六章はあり得ないな
ピサロも勇者もまともな思考で行動してるとは思えん


151 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 00:56:05 ID:j8ATzkWM
そういやあの世界の闘技場とかスライムレースってどうやって運営してるんだろ
かわのよろいとかうろこのよろいとかキメラのつばさの原材料をどうやって調達してるのかとかも謎だな

ちゅーかマスタードラゴンって何でも知ってて未来も大体分かるみたいなことを言ってたが、
ということは勇者がエスターク倒すあたりまでは出来レースだったんじゃないのか
あいつが一番酷い気がする


152 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 08:11:14 ID:Sj8++43G
まぁピサロが人類根絶を決めて始めたんだから
ピサロ=悪党は絶対に覆らないわな。
それこそ殺人≠悪のような暴論が通らない限りは


154 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 11:37:24 ID:twCmgnsI
ピサロは悪党ではない。人類の敵であっただけ。
俺らの世界では人間しかいないから善悪の二元論になるけど魔族がいればもう一つ増えるだけ。
魔物(やエルフ)と人間は別種族なので、相手を殺すことについて道義的な善悪は存在しない。
農民が雑草を引き抜くことを自然破壊とは言わないし、大漁を祈願する漁師を殺戮者とは呼ばない。
広く繁栄した2つの種が存在するとき、選択肢は3つ。互いに領域を侵さず住み分けるか、共生するか、闘争するか、である。
どの選択肢が優れているわけでもなく、生活圏が違えば住み分け、共生に適した2種ならば共生し、共生に適さない2種ならば闘争する。
そこには適不適はあるが善も悪も無い。
人間だって「人類を滅ぼす者が、どこそこに出現する」などと言われたら必死になって抹殺しようとするに違いないので、勇者の故郷を襲ったのも自然な防衛行動。勇者が怒るのは当然だが、他の人間には非難する資格はない。
だが、生きるためならともかく、ルビーの涙で安易に私腹を肥やすことを目的としてロザリーを虐待しようとした人間の行為は、ピサロはもとより勇者が見ても「あさましい」ものであろう。
ピサロに匿われる以前から、ロザリーを狙う人間はいた。それらの行為などから、魔物の長としてピサロは人類に絶望しており、人類と共存するのは益より害が大きいと判断した。
しかし、勇者たちは人間なので、人類に絶望するわけにもいかず、黙って滅ぼされる義理も無く、ピサロに妥協点する意思が無い以上、生き残るためには戦って倒さねばならなかった。
人類と魔物(やエルフ)の種族間闘争という背景を考えると、善悪よりも利害で考えた方が客観性が高い。
魔物が多種族の集合体であるという特殊な事情もある。


163 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 21:37:18 ID:yT5AtMr/
ふと思ったが魔族はピサロによく付いていくな
デスパレスに食料として人間飼ってたじゃん
ピサロの言うとおりに人間根絶やしにしちゃうと魔族も待ってるのは食糧難じゃね?


164 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 21:41:25 ID:j8ATzkWM
見た感じ人間の数はあんまり多くないから、主な食料源というのは考えにくい気もするが、
完全に根絶するとなると食ってる連中から反発は出そうではある


165 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 21:46:20 ID:w++754sc
アリクイと同じで、主食がアリだけど実際は他の物も食べる生き物が居るじゃん。
そんな感じで、人食い○○って名のつく魔物も、別に人間以外の物も食うんじゃね?

それとも、人を滅ぼすために生み出された魔の産物とかで、
根絶やしになるまで食い尽くすのが至上命題という兵器だったりするかも知れん。


166 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/10(金) 21:56:50 ID:h+DtHS7m
ドラクエの村人の牧歌的な生活を見る限りにおいて、魔物と人は上手く共存できているように思う。
さらに、魔物は人間の生活を配慮して、滅多に町は襲わないようにしているようだ。
また、人間も魔物の生活を尊重し、なるべく洞窟などには近づかないようにしている。

さて、我らが勇者様はどうだろうか。
平和に暮らしている魔物の住処に乗り込んで、虐殺と略奪の限りを尽くす。
魔物だけでなく、同族である人間の家からも物を盗むろくでなし。
そんな悪魔みたいな奴が生まれる事を事前に知ってしまったら、まともな王なら捨て置くわけにはいかないはずだ。

勇者は、平和な世界のために死ぬべきだった。
勇者が生き残ったところから、全てが歪み出したんだ。


223 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/12(日) 17:31:36 ID:r1xqLp/R
ピサロは普通の悪党
何で庇護されてるというと、美形だから


224 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/04/12(日) 17:39:35 ID:6RFW0ibp
人間は普通に邪悪な存在
なんで擁護されているかというと、主人公側だから


<<歴史上最も天才なのは誰ですか?2ちゃんねるのまとめブログレッドクリフ見たけど・・・・・・>>

<<歴史上最も天才なのは誰ですか?2ちゃんねるのまとめブログレッドクリフ見たけど・・・・・・>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お気に入り

検索

カスタム検索

プロフィール

2chおたく

Author:2chおたく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。